医学部予備校で効率良く学べました

東京都内で小児科医をしています

私は現在、東京都内で小児科医をしています。
大学は2年間浪人をしてから合格という道のりでしたが、今では幼い頃からに夢を叶えるに至りました。
もともとは、高校では文学部の大学に行こうとしていたため、大学受験のスタートを切る尾が遅くなりました。
どうにか理系の能力を高められないかと思案をしたとき、医学部専門受験ができる予備校の存在をしったわけです。
ここでは、私が見事に受験に成功した体験談を簡単にご紹介しましょう。
進学をした医学部予備校は、横浜市に本校を持つところでした。
私は埼玉県に住んでいたので、毎日4時間もかけて通学をするのは困難だったものです。
そこでこの学校に併設をされている寮に入って学ぶことにしました。
寮は完全な個室となっており、さらに食堂も備わっているので簡単にいえばワンルームマンションに入って学べる環境といえるでしょう。
高校卒業後にすぐに入所をしたわけで、ここから毎日9時間にもおよぶ勉強をしていきました。
クラスメイトは全員同じ年代ということもあり、とってもコミュニケーションを取りやすかったものです。
ただ、ほかの生徒はみんな基礎から理系の学習をしていたため、私は彼らに追いつくにはとても時間が掛かったものです。

学校に行くっていう当たり前のことが「行きたくない」っていう自分の我儘のせいで行かれへんの嫌やし目標とか夢とかあっても頑張られへんのは病気🙄
リアルにどうすればいいか分からんから考えるのやめて消えたい🤔
高校2年のこの時期に通信学校にしても大学行かれへんくなるし終わった

— ななせ!(ありやちゃんといっしょ) (@nanase_25M) October 27, 2021

東京都内で小児科医をしています自分の時間を学びに使えたのは幸いだった学びの大切さを子供にも伝えて同じ道を歩ませてあげたい